110-0005
東京都台東区上野5丁目7番11号 MRビル 3F
03-5614-0978
© 2024 Earlyworks Co., Ltd.Privacy Policy
menu
JP

News

最新情報

カテゴリーから選ぶ

  • プレスリリース

アーリーワークス、日本最大級の携帯電話事業者であるNTTドコモの先端技術を活用したメタコミュニケーションサービス「MetaMe®(メタミー)」の共創パートナーに選出!

独自の超高速ブロックチェーン技術「Grid Ledger System(※1)」をはじめとしたブロックチェーントータルソリューションプロバイダーである株式会社アーリーワークス(本社:東京都台東区、代表取締役:小林聖、NASDAQティッカーシンボル「ELWS」、以下アーリーワークス)は、日本最大級の携帯電話事業者である株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井伊 基之、以下NTTドコモ)の先端技術を活用したメタコミュニケーションサービス「MetaMe®」の共創パートナーに選出されましたことを発表いたします。

「MetaMe」および共創の取り組みについて

「MetaMe」は、わたしらしい趣味や表現、会話をきっかけに、共通の価値観を持つ人同士で繋がることができる、新しい形のコミュニケーション空間でNTTドコモが開発し、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する事業共創カンパニーである株式会社Relic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:北嶋貴朗)が運営しています。利用者の価値観を反映する「Home」と、コミュニケーションの場となる「Community World(コミュニティ・ワールド)」の2つの概念から構成されています。

<MetaMe公式サイト> https://lp.metame.ne.jp/

「MetaMe」は、 わたしらしさの表現・体験を向上させることを目的とした個数限定の服装や各種アイテム、限定イベントのチケット等を、最新のブロックチェーン技術によって提供いたします。ユーザーは、手に入れた希少性のあるアイテムを友だちと見せ合ったり、限定イベントに参加などの交流ができ、これまでの同種のサービスでは実現されていなかった新しい体験価値の提供を目指しております。

アーリーワークスは、「ブロックチェーンで人と企業の経済資源を掘り起こす」をミッションに、ブロックチェーンを活用することによるデータの可視化・価値化を目指す事業を展開しており、NTTドコモの先端技術を活用したメタコミュニケーションサービス「MetaMe」が目指す新しい体験価値を実現すべく、共同して様々な取り組みを進めて参ります。

1stフェーズでは、アーリーワークスの技術を用いて、「MetaMe」サービス内で提供される限定イベントチケットやアイテムの発行、 NFT(※2)アイテムの発行・販売・流通を行う市場、「MetaMe NFTマーケット」を提供いたします。

「MetaMe」マーケットプレイスについて

「MetaMe」マーケットプレイスでは、フェーズを分けて以下のサービスを提供予定です。

イベント連動したデジタルコンテンツを取り扱っていたMetaMe内の既存マーケットに加えて、今回リリースする「MetaMe NFTマーケット」では、コラボした企業及びアーティストのNFTや、MetaMe内で閲覧できる絵画(アート)、会員証、メタバース内の服、ユーティリティなどを得られる様々なNFTを、暗号資産(初期リリースではPolygonのみ、順次拡大予定。)を使って購入が可能です。MetaMe NFTマーケットでは、複数のNFTを初期展開し、安全な取引の環境を提供します。本取り組みを通じて、NFTによる価値交換を加速させ、MetaMe経済圏の構築を目指します。今回のマーケット構築により、ユーザー間での円滑な価値交換を可能にし、ファンコミュニティの拡大を推進します。

NFTマーケットは、絵画(アート)や会員証、アバターが着用する服などをトークン化するだけでなく、今まで可視化されなかった価値のトークン化が可能です。今後、クリエイターエコノミーの発展と共に、この取り組みはファンとクリエイターの関係性をより深化させ、新たな価値創造を可能にします。

※1 Grid Ledger System(グリッド・レッジャー・システム)とは ブロックチェーン技術を基盤に開発した、統合型分散データベースサービスです。 GLSは、従来のブロックチェーンの課題であったボトルネックを解決することで、超高速処理を実現しました。併せて、従来のデータベースだけでは実現できなかった高度な改ざん耐性やゼロダウンタイム、トレーサビリティを有することで、データベースとブロックチェーンの利点を兼ね備えた圧倒的なユーザビリティを実現しています。

※2 NFTとは NFTとは、Non Fungible Toke(ノン・ファンジブル・トークン)の略で、簡潔にいえば「世界に1つだけのデジタル資産」のことです。ファンジブルが代替可能という意味から、ノン・ファンジブルは「代替不可能」、つまりは、それぞれのNFTが固有で唯一無二の存在であることを証明するものです。それにより、この世で唯一の価値を持ち得ることを担保できるというものです。

株式会社アーリーワークスについて

株式会社アーリーワークスは、ブロックチェーンが様々なシーンに活用されることを目指し、エンタープライズ向けのブロックチェーンとして最適な0.2秒の処理速度と、コントロール可能で使いやすい機能を搭載した、独自開発のブロックチェーン「GLS」を、様々な企業様が持つプロダクトに提供しております。

また、近年注目されるブロックチェーン技術を活用した新規事業の提案・企画、付随するシステムの開発からサービス提供開始後の運用、第三者検証やマーケティングまで、ブロックチェーンの数少ない専門企業として、2023年7月にはNASDAQ市場へ上場し、ブロックチェーントータルソリューションプロバイダーとして、ブロックチェーン技術の可能性を最大化し、社会実装を推進しております。

会社名:株式会社アーリーワークス

代表者:代表取締役CEO 小林 聖

所在地:東京都台東区上野5-7-11 MR ビル 3F 創業:2018年5月1日

事業内容:独自ブロックチェーン「GLS」の提供、新規事業開発支援、ブロックチェーンシステムの開発、サービスの提供・運用

事業内容詳細:https://e-arly.works/ja/works

<本リリースについてのお問い合わせ先>

株式会社アーリーワークス  TEL:03-5614-0978 E-MAIL:ew-ir@e-arly.works

株式会社Relicについて

株式会社Relicは、⽇本企業の新規事業開発やイノベーション創出を⽀援する「事業共創カンパニー」です。世界でも類を⾒ない新規事業開発に特化したSaaS型プラットフォームを提供する「インキュベーションテック事業」、総合的かつ⼀気通貫で新規事業やイノベーション創出を⽀援する「事業プロデュース/新規事業開発⽀援事業」、スタートアップ企業への投資や⼤企業との共同事業/JVなどを通じてイノベーションを共創する「オープンイノベーション事業」という3つの柱となる事業を統合的に展開してまいりました。創業から8年間の活動を通じて、4,000社・20,000件以上の新規事業開発に携わってきた実績も含め、新規事業やイノベーションの共創や⽀援の分野において唯⼀無⼆の価値と意義、そして業界トップクラスの規模や成⻑を実現してきたリーディングカンパニーです。