プレス

PRESS

株式会社アーリーワークス、4社で事業提携 複合型VRイベント会場「VRADE」を開設

2021/02/16

~VR空間で展示会、講演会、セミナー、会議などを含む複合型のイベントを誰でも簡単に開催可能~

 株式会社アーリーワークス(本社:東京都台東区、代表取締役:小林聖、以下アーリーワークス)は、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅、以下博報堂DYメディアパートナーズ)、株式会社博報堂プロダクツ(代表取締役社長:岸 直彦、以下、「博報堂プロダクツ」)、株式会社プレミアムアーツ(代表取締役社長:山路和紀、以下、「プレミアムアーツ」)の4社で業務提携を行い、VR空間で展示会や講演会、セミナー、会議などを含む複合型のイベントを開催可能な”VRコンベンションセンター(複合型VRイベント会場)”「VRADE(ブレイド:https://vrade.jp/」を開設します。

 「VRADE」は、従来のコンベンションセンター(複合型イベント会場)同様、イベント主催者は会場を選んでコンテンツを設定するだけで利用でき、イベント来場者はいつでも「VRADE」を訪れ、公開されているイベントに自由に参加できる場をオンラインで提供します。

 「VRADE」という名称は、事業提携する4社の強み「VR、AD、Decentralized(分散処理)、Event/Exhibition」を融合したものです。プレミアムアーツの先進的なVR技術と、アーリーワークスの高速ブロックチェーン技術を合わせ、博報堂DYメディアパートナーズと博報堂プロダクツの広告とイベントのノウハウを活かして企画・販売する、これまでにない複合型VRイベント会場です。


◆「VRADE」 3つの特長

① ウェブブラウザのみで参加できる本格的なVRコンベンションセンター
WebGL (※)を活用したデバイスを選ばない動作環境で、あらゆるイベントに対応可能になっており、空間カスタマイズの自由度も高く設計されています。

② 「アバター×ボイスチャット」により臨場感あるコミュニケーションが可能
ゲストもホストもアバターとして参加可能なシステム設計となっており、ボイスチャットによる自然なコミュニケーションを実現。
また、画面共有/資料共有などプレゼンテーション機能も充実しています。

③ ブロックチェーン技術の活用により安全で拡張性の高い来場管理システムを実装
「VRADE」の来場管理に「電子ウォレット(VRADE-ID)」を発行し、イベント毎の来場管理には「電子チケット/パス」を発行することでイベント主催者毎に独立性の高い招待者管理を実現するほか、ブロックチェーン技術を活用した「ポイント」や「アイテム」の設定など、さまざまなサービスが可能となります。

 このたびの開設に伴い、イベントの主催者や常設スペースの利用者を広く募集し、販売を開始します。複数の出展企業が揃った会場を4月にオープンする予定です。
(※)WebGL(ウェブジーエル):ウェブブラウザで3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様

◆公式WEBサイト




【本件に関するお問い合わせ】
博報堂DYメディアパートナーズ 広報室 山崎・山碕
mp.webmaster@hakuhodody-media.co.jp


◆企業概要

株式会社アーリーワークス
独自で設計した次世代型ブロックチェーンシステムであるGrid Ledger Systemを開発し、ブロックチェーンの特性である「改ざん耐性」「障害耐性」「トラフィックの負荷分散」「マルチクラウド等によるデータ運用」と従来のデータベースの特性である「処理速度」「ファイナリティの確立」「システムの構築・加工の容易さ」を融合させ、AIやIoT、5Gなどの最先端技術を支えるデータインフラとして技術を提供。情報テクノロジーの技術発展やITインフラの促進を目指す。
代表者氏名:小林 聖
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5-7-11 MRビル3F
設立:2018年5月
資本金等:4億4千901万円 (資本準備金含む)

株式会社博報堂プロダクツ
多様な顧客との接点を、人を動かし物を売る「顧客化接点」にする「顧客化力」がコアコンピタンスで、専門性と実施力を備えた製販一体型の総合制作事業会社。生活者心理や、売りのノウハウを掛け合わせたサービスを開発・提供している。
代表者氏名:岸 直彦 
所在地:〒135-8619 東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント
設立:2005年10月
資本金等:1億円[株式会社博報堂(100%出資)]

株式会社プレミアムアーツ
AR(拡張現実)、MR(複合現実)、VR(仮想現実)といった、コンピュータによる可視化の技術と3DCGデータを活用し、社会の課題を解決すべくシステムやコンテンツ開発を行って提供することを事業としている。最新のIT技術も駆使し、高品質な3DCGグラフィックの活用、解析ツールなどとの連携なども行うなど、常に新しいAR/VRシステム・コンテンツ開発を行っている。
代表者氏名:山路和紀
所在地:東京都港区虎ノ門5-11-1オランダヒルズ森タワーRop1208
設立:2015年7月7日
資本金等:4235万円

© 2021 Earlyworks Co., Ltd